ひたすらフェラチオしてもらいました

投稿日:2016年5月12日

私がちんこを舐められるのが大好きだとデリヘル嬢に伝えると、プレイ時間の間中、徹底的にフェラチオしてくれました。フェラチオしているときに私の反応を見ながら、どのあたりが気持ちいいの?なんて聞いてくれるのも嬉しいですね。そしてそれを反映するために、咥える角度を変えてくれたり、常に私のほうに視線を向けて見つめ合うようにフェラチオしてくれるのが私の一番の勃起ポイントですよ。ずっとフェラチオしてくれるのも疲れるよね。なんて言うと、女の子はそれ以上に逝ってもらうほうが嬉しいからなんて言いながらちんこにむしゃぶりついてくれます。それでもさすがに疲れるだろうな、なんて思ったらけっこうあごの筋肉がついていることを発見して、これも職業病なのだろうなと思った次第ですよ。ほどなくして逝きそうになったのでデリヘル嬢に合図して手コキも加えてもらいました。何度かやってきた射精感の中で一番大きな波に取ってザーメンを大量発射しました。

女の子のさすがのテクニックに酔いました

待ち合わせ場所に行くと女の子のほうが先に着いていました。というか着信があったので少し遅れると言っておいたのです。女の子を待たせるのはいいパターンではないので緊張が走ります。数分なのですけど、時間通りに来なくてキャンセルになるなんて話しも聞いたことがありますからね。もっとも女の子はにっこり笑顔で迎えてくれて、その笑顔に救われました。待ち合わせ場所から二人でラブホテルへトークをしながら向かいます。コミュニケーホンがばっちりでコロコロとよく笑う女の子に癒やされます。入室してからは服を脱がし合ってベッドでイチャイチャプレイのあと、お決まりのおまんこ臭を嗅いで臭いのきつさをチェックして、してバスルームで体を洗いっこして、ベッドへ・・の流れだったのですけど、そこで大いに盛り上がってスケベ椅子に座っての対面座位スマタで一気に発射です。これはインサートに注意しなくではいけないのですけど、デリヘル嬢の絶妙なポジション取りがさすがのテクニックでしたよ。